【初めての赤ちゃん】1歳までに必要だったもの7選

スポンサーリンク

第一子を授かって、本当にあっという間の1年でした。

出産から1歳を迎えるまでに「これは必要だったな」というものを紹介します。

無駄なものは極力買いたくない!

他のもので代用できるなら、○○専用はいらない!

と思う方にはちょうどいい内容かなと思います。

7つに絞って紹介

必要だと思ったものを7つに厳選してみました。

もっと紹介したいものがたくさんありますが今回は7つまで。

どれもお気に入りで買ってよかったなと思えるものです。

タオル

タオルは万能です(笑)

バスタオルほどの大きさはいらず、フェイスタオルか、これより一回り大きいサイズが使いやすいです。


お風呂はもちろん、ちょっとした物をこぼしたり汚したり、涎掛けの代用やお昼寝には枕やブランケットの代わりにもなります。

1枚で複数の役目をしてくれるから洗濯物が多くなることもありませんし、収納のスペースを増やしたり悩むこともありません。

5〜6枚くらい持っていれば洗濯にも困ることはありません。

成長に合わせていろんな物を準備せずに済むため経済的でもありますね。

ベビーベッド

置けるスペースがあるなら購入を強く薦めます。

この記事で詳細を見てください。

ベビーベッドには賛否両論あるかと思います。

  • 大きいから部屋の邪魔になる
  • 小さい時しか使わないから
  • 高さが合わないから寝かしにくい
  • 腰が痛くなる
  • 結局一緒に寝るから必要ない
  • 添い寝ができない

などなどこの他にも悪い意見はよく見かけます。

しかし、ここでは大絶賛します!笑

  • 赤ちゃんを安心して寝かせる場所ができる
  • 一緒に寝た時に不安に思う、窒息の危険性がない
  • お母さんお父さんは安心して寝られるから疲れも残らない
  • 成長に合わせてベッドの高さを変えられるから腰が痛くなりにくい
  • 一時的なベビーサークルとしての活用もできる
  • 2人目以降にも安心して使うことができる

たった1年かもしれませんが、お母さんの産後はとても辛い毎日だと思います。

寝る時くらいのびのびと寝てほしいという気持ちが僕にはあります。

そして寝て心身を回復して、また育児をしてほしいとも思います。

チューキューブ(歯固め)


ずり這い期はコレなくして過ごすことはできませんでした。

これに熱中してくれたことでどれだけ救われたことか(笑)

1歳も過ぎて大きくなった今は噛むことはありませんが、握ったり振ったりして遊んでいます。

簡単に洗えて清潔を保ちやすく、投げても家具や床、壁を傷つける心配もないのでお勧めします!

ハンドブレンダー

離乳食時には大活躍です。

微塵切りやスープ状にしたりはもちろん、お手伝いができる頃になればお菓子作りで泡立て器として。

パナソニックのハンドブレンダーを実際に使っています。

みじん切り時には大活躍です。ポタージュもあっという間にできます。

操作や収納も、洗う時も簡単で清潔を保ちやすいです。

圧力鍋

これも離乳食時には欠かせないです。

ハンドブレンダー以上に普段の食卓に登場する機会も増えますし、離乳食時だけとは言わず、お父さんお母さんの食事にも役立つこと間違いなしです。

なにより加熱時間が短時間でもいいですし、コンロの前に長く居座る必要もなくなります。

おでんや煮物料理、カレーやシチューなどもあっという間にできます。

大きさに悩むかもしれませんが、「これくらいかな」と思う大きさよりひとつ大きいサイズを購入することをお勧めします!

圧力鍋で炊く白米もとても美味しいので是非作ってみてください!

抱っこ紐 angelette

https://www.angelette.jp/product-page/ベビーキャリア-プチ

この抱っこ紐は低価格ながら作りがしっかりしていて、コンパクトにまとめられるところが良い点です。

新生児時期はもちろん首が座ってからや、商品モデルによっては2歳まで使うことができます。

また、抱っこの向きも、普段よく見かける向かい合わせから、縦抱きの前向き(赤ちゃんも進行方向を向く方向)で抱っこができることです。

https://www.youtube.com/watch?v=izGrXsHE02g&t=350s

我が子はこの向きが一番安定していてくれました。

いろんなものを一緒な目線で見れるので多くの興味を持ってくれたかなと思います。

クレイドル オーカ クルターン プライム

正直、これが一番かもしれない。

Cradle | タグ | ベビー・子ども用品 バースデイ
01-JBブランド

アカチャン本舗のオリジナル商品のチャイルドシートです。

これ、なんでみんな使わないんだろうというほど質感、生地、操作性も優秀ですし品質抜群です!

https://www.s-birthday.com/item/118186/

こんなにガバッとシェードが覆っているチャイルドシートって珍しくないですか?

夕方の日差しって後部座席にあるチャイルドシートにまで直撃します。

起きていても眩しくて辛そうだし、寝ている時にこの日差しが入ったことによって起きる可能性もあります。

シェードが大きく囲うので眩しさからは無縁です。頭頂部はメッシュになっているので熱気が篭りにくいよう工夫がされています。

https://www.s-birthday.com/item/118186/

ヘッドレストは細かく10段階の調整ができるし、これに合わせて肩ベルトの高さも変化します。

調整方法は、チャイルドシートの背面にあるつまみを動かすだけなので簡単です。

肩ベルトを抜いたり刺したりしなくてもいいので様子を見ながら何度も調整ができます。

車との接続もISOFIXで簡単に装着できます。

リクライニングも5段階とかなりゆとりがあって、寝てしまった時に頭が前屈して苦しそうになることもありません。

レバー一つでくるっと360度回転するので乗せ下ろしも苦になりません。

こちらの記事でも紹介しています!

まずは絶対必要なものから準備してみる

ここまで紹介したものは「他では代用ができないもの」というのが共通キーワードになるかと思います。

なくてもやっていけるかもしれませんが、これくらいは準備しておいたほうが余分な苦労をしなくて済みますし、経済的にも肉体的にも節約につながるかと思います。

購入に際し迷っている方のサポートになればなと思います。もっと具体的な使用感が知りたいならばコメントください。

英語を親子で学ぶためにとてもいいですよ!

スポンサーリンク
ここで紹介したオススメ以外もあるのでみてください!
ココ!
子育て
スポンサーリンク
ポチッとシェアしてみてください!
MR. and MRS.のSNSはこちらから!
MR. and MRS.

コメント