1ヶ月の家計簿をつけよう【レシート管理】集計1回目

スポンサーリンク

前回紹介したレシートをとにかく集めまくって家計簿をつけてみようというのを紹介しました。

今回は実際にどの様につけていくかを、僕たち(夫婦二人暮らし)の家計事情を赤裸々に公開しながら示していきたいと思います。

前回の記事はこちらから。

6月 集計1回目

10日に一度集計すると決めました。

1日から10日までで集まったレシートはこちら

実際のレシート達

これらをざっくりでいいので分類しながら集計してみます。

  • 食費     10,523円
  • 外食費    5,760円
  • 生活用品費  6,074円
  • 交際費    2,000円

合計 24,357円

この様になりました。

内容を簡単に分析してみる

1回目の集計(10日間)を行ってみて感じたことをまとめてみましょう。

  1. 食費と外食費を合計すると約1万6千円
  2. 月に1〜2回ある生活用品等のまとめ買いがあった
  3. 年間でみるとほとんど発生しない交際費があった

ざっとまとめると、このような10日間でした。

食費と外食費を合計すると約1万6千円

平均すれば1日に1,600円となります。

外食が意外とあったなーと感じますが、もっと多い家庭もあるのかな?

これくらいで食費と外食費を合わせた額が推移するとなると、月末には4万8千円になります。

まぁ、このくらいであればギリ許容範囲内かなぁと思います。

月に1〜2回ある生活用品等のまとめ買いがあった

1ヶ月でみるとドカッと増える月があると思います。

しかし、年間平均でみたときにどれだけの額になるかが重要ですね。

今回のウィルス騒動でトイレットペーパーやアルコール消毒液等在庫不足になっても安心して生活できる様に必需品は一定数揃えておく必要もありますね。

年間でみるとほとんど発生しない交際費があった

交際費は年間で見てもほとんど発生しないかなと思います。

Instagramや家計管理ブログ等他の方々のをみると、特別費として滅多に発生しないけど一定額確保しておかないとまとまったお金が捻出できないと言われています。

MR.
MR.

たしかに、結婚式とかで3万円を捻出するのも、ある程度見積もっておかないと出せないもんなぁ。

集計1回目のまとめ

今回、まだ固定費は含まれていません。

きっと2回目の集計時に計上するとおもいますので、楽しみにしておきます(泣)

レシートを集めて集計してみると、今まで感じなかったことが見えてくると思います。

その感じたことを次回の集計時までに気を遣っておくことで、だいぶ支出が抑えられますよね。

無理な我慢はせずに、普段通り生活してみること。

初めて家計簿をつけるからと、普段しない節約や我慢をしていると、本当の支出というのが見えてきません。

普段通り生活しながらレシートだけ集めることを気にしながら生活します。

では、また10日間レシート集めに励みましょう!笑

Alexas_FotosによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました