Wi-Fiの速度を簡単に上げる方法!ここチェックしましたか?

スポンサーリンク

自宅のWi-Fi環境に満足していますか?

実は今よりグンと良くなる可能性を秘めたまま使っていることが多いです。

お金をかけないでできることから、数百円で劇的に変化することもありますし、電話やメールで契約会社に問い合わせるだけで良くなることもあります。

今回はLANケーブルを変えるだけで倍以上速くなることを書いていきます。

LANケーブルを変えるだけ

とても簡単で、灯台下暗しと思う方も多いかと思います。

こういうやつです。

このLANケーブルはWi-Fiルーター商品に同包されている付属のものを使っていませんか?

付属のケーブルは廉価なものであることが多く、また5mくらい長いものが多いです。

大半の方は、ONUからWi-Fiルーターまで1mもないと思います。

すごく近いのに、付属の5mケーブルを束ねて接続していませんか?

このような状態では、本来発揮できる通信速度を実現できないので、是非買い替えてみましょう。

MR.
MR.

知り合いにも、平日昼間の速度が上り30Mbpsだったけど、LANケーブルを買い替えただけで上り250Mbpsに改善された方がいます

今使っているケーブルのカテゴリーを見てみる

ケーブルのカテゴリーは、外皮に数十センチごと印字されているので、実際に見てみましょう。

たまに記載されていないケーブルがありますが、だいたいCAT5かと思います。

何を選べばいいのか

LANケーブルは意外と種類があります。

http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=3485

現実的に回線速度自体が1Gbpsを超えることがないかもしれませんが、CAT6Aを選べば十分です。

内部の線は、単線とより線がありますが、5m以下ならより線を選択するといいです。

ケーブルは、標準、細線、フラットなどあり、さらにツメもさまざまな形があります。

お使いの環境にあったものを選んで購入しましょう。

ベストエフォート

よく「ベストエフォートで1Gbps」という謳い文句を見聞きするかと思いますが、これは

【好条件がそろった状態の最大値が1Gbps】

ということで、常時1Gbpsの速度が出ますということではないので誤解しないようにしましょう。

オススメのケーブル

標準タイプはこちら


ケーブルが柔らかいタイプなので、狭いところでも扱いやすいです。

次にフラットタイプ。


カーペットの下など這わせるような環境ならこちらを選ぶと良いです。

まとめ

1m前後なら大半が1,000円未満なので、購入も気軽にいけるのではないでしょうか。

たったこれだこの変更で回線が爆速になり、また、他の電子機器からの影響も受けにくくなることも。

ぜひ、LANケーブルを見直して快適なインターネット環境を整えてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました